iPadで実機評価方法

更新日 2010-12-24 (金) 23:35:57

iPhone Developer Program への登録

http://developer.apple.com/jp/programs/iphon/に登録する必要がある。

登録は日本語は使用しない。

実機での検証について

  1. Macの「キーチェーン」で「証明書署名要求」(CSR)を作成、「iPhone Provision Potal」にUPする(http://developer.apple.com/devcenter/ios/index.actionでLog inして右ペインの「iPhone Provision Potal」をクリック)
  2. AppleでCSRが認証されたら、、「iPhone Provision Potal」から「開発用証明書」(Development Certificate)をDLして「キーチェーン」に追加。
  3. Xcodeの「オーガナイザ」でデバイス(iPad)のUDIDをチェックし「iPhone Provision Potal」に登録
  4. Xcodeで「info.plist」ファイルに「バンドル識別子」(Bundle identifier)を設定
  5. 「iPhone Provision Potal」に「バンドル識別子」を登録し、「アプリケーションID」を生成し、取得
  6. 「iPhone Provision Potal」から対応する「プロビジョニング・プロファイル」(Provisioning Profile)を生成し、DLし、Xcodeの「オーガナイザ」でデバイスにインストール
  7. Xcodeでデバイスとしてコンパイル。

1-2は証明書登録 3はデバイス登録(100台まで) 4以降が新しいプログラムのとき必要(Provisioning Profile:3ヶ月有効)


CSRファイル作成

  • Mac上で「アプリケーション」->「ユーティリティ」->「キーチェーン」
  • 「証明書アシスタント」->「認証局に証明書を要求」
    csr_file.png
  • 以下の情報を入れる(ディスクに保存、鍵ペア情報を指定)
    csr_file2.png
  • その後、「保存場所」「名前」を聞かれるがデフォルトで。
  • 「認証アシスタント」では「鍵サイズ:2048 アルゴリズム:RSA」を選択 「公開鍵」と「非公開鍵」をバックアップ

非公開会議取り出し
csr_file3.png

csr_file4.png

  • 「iPhone Provision Potal」にアクセスして、「Your Certificate」で「Action」に「Request Certificate」ボタンで作成した公開鍵をUP。

開発証明書をDLし、キーチェーンに追加

CSRが承認されると「Your Certificate」に表示され、Action欄にDownloadボタンが表示されるのでDLしてそれをダブルクリックで「キーチェーン」に追加

ipp.png

「iPhone Provision Potal」にデバイス(iPad)登録

  • iPadをUSBで接続。iTuneで同期するか等は「キャンセル」でiTuneを終了。 Xcodeの「ウインドウ」->「オーガナイザ」を立ち上げると以下のような画面が表示するので、「identifier」をコピーする。

udid.png

  • 「iPhone Provision Potal」にアクセス。「Devices」->「Add Devices」

idp.png

  • その後「Add Devices」のページで「Device Name」と「Device ID」を入力。Device Nameは「XXX」のiPadとオーガナイザで表示されている名前で、Device IDは先の40文字。

「バンドル識別子」(Bundle identifier)を設定

  • Xcodeで「info.plist」ファイルに「バンドル識別子」(Bundle identifier)を設定。バンドル識別子は「逆DNS」で記述(例: org.dyndns.wwwism.BanpeiMogura)

bi.png

「iPhone Provision Potal」で「バンドル識別子」から「アプリケーションID」を取得

  • 「iPhone Provision Potal」-> 「App IDs」->「New App ID」

idp2.png

  • 以下のような画面になるので、DescripsionとBundle identifierを入力。Bundle Seed IDは「Generate New」でOK。Bundle identifierはバンドル識別子を入力し、Descripsionは適当にアプリ名を入れる。

idp3.png

プロビジョニング・プロファイル」(Provisioning Profile)を生成し、デバイスにインストール

  • 「iPhone Provision Potal」-> 「Provisioning」->「Development」->「New Profile」 idp5.png
  • 「Profile Name」はプロファイル名、「Certificates」で開発者、「App ID」で「アプリケーションID」、「Devices」はインストール先デバイスを選択する。と上の図のように登録されるのでActionsからDLする
  • DLしたProvisioning ProfileはXcodeのオーガナイザのProvisioningにドラッグ&ドロップまたはダブルクリックで入る。

コンパイル

以下図のようにiPadが接続された状態でXcodeで「Device」を選択して、「ビルドと実行」を行うと実機にプログラムが作成される。

xcode.png


添付ファイル: fileipp.png 219件 [詳細] fileidp.png 175件 [詳細] filexcode.png 202件 [詳細] fileudid.png 211件 [詳細] filebi.png 184件 [詳細] fileidp5.png 214件 [詳細] fileidp3.png 199件 [詳細] fileidp2.png 234件 [詳細] filecsr_file4.png 214件 [詳細] filecsr_file3.png 273件 [詳細] filecsr_file2.png 216件 [詳細] filecsr_file.png 227件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-12-24 (金) 23:35:57 (3948d)