Windows10 Tips

更新日2021-03-03 (水) 09:06:40

Hyper-Vのネットワーク構成

WindowsのHyper-VはVM用のNICとHOSTOS用のNIC2枚あったほううが良い。1枚でも構成できるが、ESXiのNICをプロミスキャス・モードを有効(Link先)にする必要がある。

ネットワークアダプタ(vEthernet)のDNSの設定を手動で設定するとDNSが利用できる.

そのほかとしてIPV6を無効にしても、設定変更時に有効になっている。

仮想.png

WindowsPCへのリモートシンボリックの作成

リモートへのリンク許可

(クライアントPCで実行:コマンドプロンプトは管理者権限で開く)

C:\WINDOWS\system32>fsutil behavior query symlinkevaluation
ローカルからローカルへのシンボリック リンクは有効です。
ローカルからリモートへのシンボリック リンクは有効です。
リモートからローカルへのシンボリック リンクは無効です。
リモートからリモートへのシンボリック リンクは無効です。

リモートから へのシンボリック リンクの有効化

C:\WINDOWS\system32>fsutil behavior set symlinkevaluation r2l:1 ←remote to local : 1(有効)

C:\WINDOWS\system32>fsutil behavior query symlinkevaluation
ローカルからローカルへのシンボリック リンクは有効です。
ローカルからリモートへのシンボリック リンクは有効です。
リモートからローカルへのシンボリック リンクは有効です。 ←ここ
リモートからリモートへのシンボリック リンクは無効です。

リモートシンボリックの作成

  • リモートPC IP:192.168.0.112
  • リモートPC共有設定フォルダ:\K-Pacs-Server\Database
  • クライアントPC(ローカルPC)のリンクフォルダ名:C:\KPacs\K-Pacs-Server\Database
C:\KPacs\K-Pacs-Server>mklink /d C:\KPacs\K-Pacs-Server\Database \\192.168.0.112\K-Pacs-Server\Database
C:\KPacs\K-Pacs-Server\Database <<===>> \\192.168.0.112\Database のシンボリック リンクが作成されました

シンボリックリンクの確認

コマンドプロンプトにて

C:\KPacs>dir /a
 ドライブ C のボリューム ラベルがありません。
 ボリューム シリアル番号は 26AA-C2F7 です

 C:\KPacs のディレクトリ

2020/11/27  12:08    <DIR>          .
2020/11/27  12:08    <DIR>          ..
(略)
2007/11/09  21:49         1,287,680 dicomdll.dll
2005/08/01  19:28           471,040 findscu.exe
2007/12/10  18:36            54,710 german.ini
2020/11/27  11:37    <SYMLINKD>     Imagebox [\\192.168.0.206\Imagebox] ←ここ
2007/08/15  09:30           503,808 iQ.dll
2007/04/22  21:22             9,628 K-PACS EULA Evaluation.txt

フォルダの共有なので、複数のPCから一つのPCにシンボリックリンクを作成することが出来る。RemoteAppでは複数のPCから同時に利用できない。

Windows10でRemoteApp

Windows10 ProでRemoteAppのサーバに設定することができる。RemoteAppとは接続した先のサーバで実行したアプリのウィンドウだけをクライアント側に表示する機能。

手順

サーバ側

RemoteAppを有効化するには、アプリケーションホストとなるWindows側でリモートデスクトップを有効化する。

レジストリを変更

キー:HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Terminal Server\TsAppAllowList
値の名前:fDisableAllowList
値の種類:REG_DWORD
値のデータ:1

クライアント側

以下のようなテキストファイルを作成して。「.rdp」で保存する。

full address:s:接続先ホスト名orIPアドレス
remoteapplicationmode:i:1
remoteapplicationprogram:s:"起動するアプリケーションのフルパス"
remoteapplicationname:s:"アプリケーション名(任意の名前)"
remoteapplicationcmdline:s:"コマンドライン引数(任意)"

メモ帳の例

remote_notepad.rdp

full address:s:192.168.0.213
remoteapplicationmode:i:1
remoteapplicationprogram:s:"C:\Windows\System32\notepad.exe"
remoteapplicationname:s:"リモートのメモ帳"
remoteapplicationcmdline:s:""

K-KACSの起動VBS

Set WshShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell")

'起動しているかもしれない2つプログラムを停止

Call WshShell.Run( "taskkill /f /im kpserver.exe",0, True )
Call WshShell.Run( "taskkill /f /im kpserveradmin.exe" ,0,True )
' WshShell.Run: 第2引数:0はコマンドプロンプトを表示しない 第3引数:Trueは同期、先にプログラムが進まない。

Call WshShell.Run( "C:\KPacs\k-pacs.exe", , False )
  • 他にK-PACSが起動してる場合はそれをKillしてから起動する

起動画面

起動画面1.png

起動画面2.png

起動画面3.png

参考

Windows10のインストール時HDDに一つのパーティションしか作成しない方法

MBRのみ可能、GTPでは不可能

  • インストール中以下の画面で「SIFT+F10」を押し、コマンドプロンプト画面を表示。

DOS.png

  • diskpart
  • select disk 0
  • list disk
  • convert mbr
  • 領域確保
    create partition primary size=60000(サイズ指定)
    (create partition primary :全パーティション)
  • Г海慮GUIに戻り「新規」ですべてを選択

  • 以下は不要(参考までにフォーマット方法)

format fs=ntfs label="Windows" quick

ネットワークプロファイルが非表示のときの変更方法

ネットワークプロファイル1.png

ネットワークプロファイル2.png

ネットワークプロファイルをCUIで変更する手順

  • 管理者権限でPowerShellを起動
  • 確認
    PS C:\WINDOWS\system32> Get-NetConnectionProfile
    
    
    Name             : ネットワーク 2
    InterfaceAlias   : Ethernet0(大辻LAN)
    InterfaceIndex   : 7
    NetworkCategory  : Private    	←ここ
    IPv4Connectivity : Internet
    IPv6Connectivity : NoTraffic
    
    Name             : 識別されていないネットワーク
    InterfaceAlias   : Ethernet1(G-LAN)
    InterfaceIndex   : 12
    NetworkCategory  : Public    	←ここ
    IPv4Connectivity : NoTraffic
    IPv6Connectivity : NoTraffic
  • PublicからPrivateに変更
PS C:\WINDOWS\system32> Set-NetConnectionProfile -InterfaceIndex 12 -NetworkCategory Private
  • 確認
PS C:\WINDOWS\system32> Get-NetConnectionProfile


Name             : ネットワーク 2
InterfaceAlias   : Ethernet0(大辻LAN)
InterfaceIndex   : 7
NetworkCategory  : Private
IPv4Connectivity : Internet
IPv6Connectivity : NoTraffic

Name             : 識別されていないネットワーク
InterfaceAlias   : Ethernet1(G-LAN)
InterfaceIndex   : 12
NetworkCategory  : Private   ←PublicからPrivateに変更
IPv4Connectivity : LocalNetwork
IPv6Connectivity : NoTraffic

「識別されていないネットワーク」と表示するのは、デフォルトゲートウェイを設定しない場合も表示するようだ。

上記の方法はリブートするともとに戻るので「セキュリティポリシー」で変更

セキュリティポリシーを起動

  • secpol.msc

ネットワークプロファイル3.png

【windows】サービス登録コマンド sc

コマンドプロンプト管理者で起動

  • 追加

C:\WINDOWS\system32>sc create Conquest(Hospital1) binPath= "D:\hospital1\ConquestDICOMServer.exe" [SC] CreateService SUCCESS

  • 削除

d:\hospital1>sc delete Conquest(Hospital1) [SC] DeleteService SUCCESS

“binPath= “の後ろには1つスペースが必要

回復パーティションの削除

C:\WINDOWS\system32>diskpart

(略)
DISKPART> list disk

  ディスク      状態           サイズ   空き   ダイナ GPT
  ###                                          ミック
  ------------  -------------  -------  -------  ---  ---
* ディスク 0    オンライン            32 GB     8 GB
  ディスク 1    オンライン            28 GB  1024 KB

DISKPART> list partition

  Partition ###  Type                Size     Offset
  -------------  ------------------  -------  -------
  Partition 1    プライマリ              100 MB  1024 KB
  Partition 2    プライマリ               23 GB   101 MB
  Partition 3    回復                 580 MB    23 GB

DISKPART> select partition 3

パーティション 3 が選択されました。

DISKPART> list partition

  Partition ###  Type                Size     Offset
  -------------  ------------------  -------  -------
  Partition 1    プライマリ              100 MB  1024 KB
  Partition 2    プライマリ               23 GB   101 MB
* Partition 3    回復                 580 MB    23 GB
 
DISKPART> delete partition override

DiskPart は選択されたパーティションを正常に削除しました。

DISKPART> list partition

  Partition ###  Type                Size     Offset
  -------------  ------------------  -------  -------
  Partition 1    プライマリ              100 MB  1024 KB
  Partition 2    プライマリ               23 GB   101 MB

参考


添付ファイル: fileネットワークプロファイル3.png 8件 [詳細] fileネットワークプロファイル2.png 6件 [詳細] fileネットワークプロファイル1.png 6件 [詳細] fileDOS.png 11件 [詳細] file起動画面3.png 17件 [詳細] file起動画面2.png 18件 [詳細] file起動画面1.png 21件 [詳細] file仮想.png 179件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-03-03 (水) 09:06:40 (4d)