MS SQLserver on CentOS

更新日 2017-12-03 (日) 20:18:38

CentOS7.4に MSSQLをインストール

インストール

# curl -o /etc/yum.repos.d/mssql-server.repo https://packages.microsoft.com/config/rhel/7/mssql-server-2017.repo
  % Total    % Received % Xferd  Average Speed   Time    Time     Time  Current
                                 Dload  Upload   Total   Spent    Left  Speed
100   232  100   232    0     0    122      0  0:00:01  0:00:01 --:--:--   122
# sudo yum install -y mssql-server
読み込んだプラグイン:fastestmirror
packages-microsoft-com-mssql-server-2017                 | 2.9 kB     00:00
packages-microsoft-com-mssql-server-2017/primary_db        | 6.4 kB   00:00
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: ftp.tsukuba.wide.ad.jp
 * extras: ftp.tsukuba.wide.ad.jp
 * updates: ftp.tsukuba.wide.ad.jp
依存性の解決をしています
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ mssql-server.x86_64 0:14.0.3008.27-1 を インストール
--> 依存性の処理をしています: bzip2 のパッケージ: mssql-server-14.0.3008.27-1.x86_64
--> 依存性の処理をしています: gdb のパッケージ: mssql-server-14.0.3008.27-1.x86_64
--> 依存性の処理をしています: libsss_nss_idmap のパッケージ: mssql-server-14.0.3008.27-1.x86_64
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ bzip2.x86_64 0:1.0.6-13.el7 を インストール
---> パッケージ gdb.x86_64 0:7.6.1-100.el7 を インストール
---> パッケージ libsss_nss_idmap.x86_64 0:1.15.2-50.el7_4.6 を インストール
--> 依存性解決を終了しました。

依存性を解決しました

================================================================================
 Package          アーキテクチャー
                         バージョン        リポジトリー                    容量
================================================================================
インストール中:
 mssql-server     x86_64 14.0.3008.27-1    packages-microsoft-com-mssql-server-2017
                                                                          166 M
依存性関連でのインストールをします:
 bzip2            x86_64 1.0.6-13.el7      base                            52 k
 gdb              x86_64 7.6.1-100.el7     base                           2.4 M
 libsss_nss_idmap x86_64 1.15.2-50.el7_4.6 updates                        130 k

トランザクションの要約
================================================================================
インストール  1 パッケージ (+3 個の依存関係のパッケージ)

総ダウンロード容量: 168 M
インストール容量: 173 M
Downloading packages:
警告: /var/cache/yum/x86_64/7/base/packages/bzip2-1.0.6-13.el7.x86_64.rpm: ヘッ  ダー V3 RSA/SHA256 Signature、鍵 ID f4a80eb5: NOKEY
bzip2-1.0.6-13.el7.x86_64.rpm の公開鍵がインストールされていません
(1/4): bzip2-1.0.6-13.el7.x86_64.rpm                       |  52 kB   00:00
libsss_nss_idmap-1.15.2-50.el7_4.6.x86_64.rpm の公開鍵がインストールされていません
(2/4): libsss_nss_idmap-1.15.2-50.el7_4.6.x86_64.rpm       | 130 kB   00:00
(3/4): gdb-7.6.1-100.el7.x86_64.rpm                        | 2.4 MB   00:00
(4/4): mssql-server-14.0.3 51% [========        ] 7.3 MB/s |  86 MB   00:11 ETA 

(略)

インストール:
  mssql-server.x86_64 0:14.0.3008.27-1

依存性関連をインストールしました:
  bzip2.x86_64 0:1.0.6-13.el7                     gdb.x86_64 0:7.6.1-100.el7
  libsss_nss_idmap.x86_64 0:1.15.2-50.el7_4.6

完了しました!

設定

# /opt/mssql/bin/mssql-conf setup
SQL Server のエディションを選択します:
  1) Evaluation (無料、製品使用権なし、期限 180 日間)
  2) Developer (無料、製品使用権なし)
  3) Express (無料)
  4) Web (有料)
  5) Standard (有料)
  6) Enterprise (有料)
  7) Enterprise Core (有料)
  8) 小売販売チャネルを介してライセンスを購入し、入力するプロダクト キーを持っています。

エディションの詳細については、以下を参照してください
https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=852748&clcid=0x411

このソフトウェアの有料エディションを使用するには、個別のライセンスを以下から取 得する必要があります
Microsoft ボリューム ライセンス プログラム。
有料エディションを選択することは、
このソフトウェアをインストールおよび実行するための適切な数のライセンスがあることを確認していることになります。

エディションを入力してください(1-8): 3
この製品のライセンス条項は
/usr/share/doc/mssql-server で参照できるほか、次の場所からダウンロードすることもできます:
https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=855862&clcid=0x411

プライバシーに関する声明は、次の場所で確認できます:
https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=853010&clcid=0x411

ライセンス条項に同意しますか? [Yes/No]:Yes


SQL Server の言語の選択:
(1) English
(2) Deutsch
(3) Espanol
(4) Francais
(5) Italiano
(6) 日本語
(7) ???
(8) Portugues
(9) Русский
(10) 中文 ? ?体
(11) 中文 (繁体)
オプション 1-11 を入力: 6
SQL Server システム管理者パスワードを入力してください:6

SQL Server システム管理者パスワードを入力してください: *********
SQL Server システム管理者パスワードを確認入力してください:
SQL Server を構成しています...

Created symlink from /etc/systemd/system/multi-user.target.wants/mssql-server.service to /usr/lib/systemd/system/mssql-server.service.
セットアップは正常に完了しました。SQL Server を起動しています。

  • サービスが実行されていることを確認
    # systemctl status mssql-server
    ● mssql-server.service - Microsoft SQL Server Database Engine
       Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/mssql-server.service; enabled; vendor preset: disabled)
       Active: active (running) since 日 2017-12-03 06:52:54 JST; 2min 50s ago
         Docs: https://docs.microsoft.com/en-us/sql/linux
     Main PID: 12034 (sqlservr)
       CGroup: /system.slice/mssql-server.service
               tq12034 /opt/mssql/bin/sqlservr
               mq12055 /opt/mssql/bin/sqlservr
    
    12月 03 06:52:59 localhost.localdomain sqlservr[12034]: 2017-12-03 06:52:59....
    12月 03 06:52:59 localhost.localdomain sqlservr[12034]: 2017-12-03 06:52:59....
    12月 03 06:52:59 localhost.localdomain sqlservr[12034]: 2017-12-03 06:52:59....
    12月 03 06:52:59 localhost.localdomain sqlservr[12034]: 2017-12-03 06:52:59....
    12月 03 06:52:59 localhost.localdomain sqlservr[12034]: 2017-12-03 06:52:59....
    12月 03 06:52:59 localhost.localdomain sqlservr[12034]: 2017-12-03 06:52:59....
    12月 03 06:53:00 localhost.localdomain sqlservr[12034]: 2017-12-03 06:53:00....
    12月 03 06:53:00 localhost.localdomain sqlservr[12034]: 2017-12-03 06:53:00....
    12月 03 06:53:00 localhost.localdomain sqlservr[12034]: 2017-12-03 06:53:00....
    12月 03 06:53:00 localhost.localdomain sqlservr[12034]: 2017-12-03 06:53:00....
    Hint: Some lines were ellipsized, use -l to show in full.
  • SQL Server のポートを開きます。

The default SQL Server port is TCP 1433.SQL Server の既定ポートは、TCP 1433

# firewall-cmd --zone=public --add-port=1433/tcp --permanent
success
# firewall-cmd --reload
success
  • Install the SQL Server command-line toolsSQL Server コマンド ライン ツールをインストール
  • sqlcmdとbcp
# sudo curl -o /etc/yum.repos.d/msprod.repo https://packages.microsoft.com/config/rhel/7/prod.repo
  % Total    % Received % Xferd  Average Speed   Time    Time     Time  Current
                                Dload  Upload   Total   Spent    Left  Speed
100   193  100   193    0     0    499      0 --:--:-- --:--:-- --:--:--   500
# sudo yum install -y mssql-tools unixODBC-devel
読み込んだプラグイン:fastestmirror
packages-microsoft-com-prod                              | 2.9 kB     00:00
packages-microsoft-com-prod/primary_db                     |  43 kB   00:00
Loading mirror speeds from cached hostfile


================================================================================
 Package          アーキテクチャー
                           バージョン       リポジトリー                   容量
================================================================================
インストール中:
 mssql-tools      x86_64   14.0.6.0-1       packages-microsoft-com-prod   249 k
 unixODBC-devel   x86_64   2.3.1-11.el7     base                           55 k
依存性関連でのインストールをします:
 msodbcsql        x86_64   13.1.9.1-1       packages-microsoft-com-prod   4.0 M
 unixODBC         x86_64   2.3.1-11.el7     base                          413 k

トランザクションの要約
================================================================================
インストール  2 パッケージ (+2 個の依存関係のパッケージ)

(略)

  インストール中          : unixODBC-2.3.1-11.el7.x86_64                    1/4
The license terms for this product can be downloaded from
https://aka.ms/odbc131eula and found in
/usr/share/doc/msodbcsql/LICENSE.TXT . By entering 'YES',
you indicate that you accept the license terms.

Do you accept the license terms? (Enter YES or NO)
YES ←入力
  インストール中          : msodbcsql-13.1.9.1-1.x86_64                     2/4
The license terms for this product can be downloaded from
http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=746949 and found in
/usr/share/doc/mssql-tools/LICENSE.txt . By entering 'YES',
you indicate that you accept the license terms.

Do you accept the license terms? (Enter YES or NO)
YES ←入力

(略)

インストール:
  mssql-tools.x86_64 0:14.0.6.0-1      unixODBC-devel.x86_64 0:2.3.1-11.el7

依存性関連をインストールしました:
 msodbcsql.x86_64 0:13.1.9.1-1          unixODBC.x86_64 0:2.3.1-11.el7

完了しました!

環境設定

  • ユーザ(okada) にパスの追加
$ echo 'export PATH="$PATH:/opt/mssql-tools/bin"' >> ~/.bash_profile
$ echo 'export PATH="$PATH:/opt/mssql-tools/bin"' >> ~/.bashrc
$ source ~/.bashrc

SQL Serverに接続

$ sqlcmd -S localhost -U SA
Password:
1>
  • Create and query dataデータの作成とクエリ
1> CREATE DATABASE TestDB
2> SELECT Name from sys.Databases
3> GO
Name                                                                            
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
master                                                                          
tempdb                                                                          
model                                                                           
msdb                                                                            
TestDB                                                                          

(5 rows affected)
  • DBの切り替え
1> USE TestDB
2> go
データベース コンテキストが 'TestDB' に変更されました。
1> CREATE TABLE  HAM (id INT ,call VARCHAR(8), RQA NVARCHAR(16), QTH NVARCHAR(32));
2> GO

1> TE TABLE  HAM (id INT ,call VARCHAR(8), RQA NVARCHAR(16), QTH NVARCHAR(32));
2> GO
1> INSERT INTO HAM VALUES(1, 'JE2ISM', 'okada', '伊勢');
2> GO
1> select * from HAM
2> GO
id          call     RQA              QTH
----------- -------- ---------------- --------------------------------
          1 JE2ISM   okada            伊勢
                                     

SQL Server Management Studio (SSMS)SQL Server Management Studio (SSMS)から接続

MSSQL1.png

MSSQL3.png

参考


添付ファイル: fileMSSQL3.png 63件 [詳細] fileMSSQL1.png 66件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-12-03 (日) 20:18:38 (718d)